急性の肩こり

updated: 2020年10月17日

急性の肩こりの時はどうしたら良いの?

肩が痛い、上がらない、そんな方のためのカイロプラクティック施術をしています。

肩が痛くて、少し動いただけでも痛い。

じっとしていてもズキズキする。

こんな経験はありませんでしょうか。

image

「痛いので、なんとかしてください」

こんな風に飛び込んで来られる方が時々いらしゃいます。

なぜこんなにひどくなってしまったかをお聞きすると・・・

最初は肩こり程度だったが、辛くて自分でたたいてしまったり、家族にたたいてもらった。

さらに、運動不足がいけないんだ・・・と、はりっきって筋トレをしてみた。

また、お風呂に入って血流をよくしたりした・・・といった答えがかえってきます。

慢性の場合、血流をよくすること(暖めたり、マッサ-ジをしたり)は良いのです。

しかし、筋肉疲労が強くなりすぎると、疲労物質を排出しきれなくなっていきます。

その結果、炎症(筋肉が軽く熱をもったような状態)をおこすことがあるのです。

以前、肩の痛みのため、三角巾で腕を固定された方が来られました。

少しでも動かすと強い痛みにおそわれて・・・お辛そうでした。

ですが、カイロプラクティック施術で身体のゆがみを治してから、アイシングを3日間続けられたら、劇的に良くなったのですね^^

image

炎症がひどい時は、冷やすだけで、痛みの7割くらいはとれてしまいます。

このような状態になってしまうと、温めたり、運動することは逆効果なのです。

自分ではなかなか判断しづらい・・・そんな時は、ぜひ相談してみてくださいね。

image

コメントは受け付けていません。