メディカルリンパドレナージとは

updated: 2020年9月8日

メディカルリンパドレナージとは

IZATO式小顔矯正では、頭蓋骨矯正の後、メディカルリンパドレナージ(医療系フランス式リンパドレナージ)のテクニックを用い、お顔の余分な水分や老廃物を排出させます。
むくみが取れるので、スッキリとしたフェイスラインになります。
頭皮は直接見えない部位なので、どうしても忘れがちですが、むくみを取り、凝りをほぐす事で頭皮に弾力が戻り、お顔全体までググッと引きあがるのですね。

メディカルリンパドレナージとは…

リンパ浮腫症状を改善する理学療法で、手技により滞ったリンパ液を排液する効果的なマッサージ療法のことをいいます。

image

「リンパ浮腫」とは リンパ節やリンパ管の発育不全や二次的な原因による圧迫、狭窄、閉塞によりリンパの流れが滞り、組織間隙にタンパク質や水分が過剰に滞留した状態をいいます。
二次的な原因としては、乳がん・子宮がん・前立腺がん等の外科的療法や放射線療法の後、リンパ組織が破壊されるため発症します。
組織間隙のリンパ流が滞ると、手(腕)や足(脚)が腫れ、重圧感、深部痛、だるさ、疲れやすさ等を感じます。
リンパは体の免疫を司る白血球(リンパ球)や体の代謝産物を運びます。
そのためリンパ液が滞ると免疫機構が崩れ、病気にかかりやすくなるのです。
昨今では、美容方面にも取り入れられることが多く、むくみの解消、デトックス、ダイエットになど、幅広く応用されつつあります。
しかし、リンパドレナージを適切に行っているところは少ないのが現状です。

医療系リンパドレナージは専門的で高度な技術、解剖学などの知識を必要とします。
リンパは浅リンパと深リンパがあり、特に浅リンパは強いマッサージによってつぶれてしまうので、熟練され、教育をうけたセラピストによって施術を受けてください。

当院では経験17年の総院長と難波院院長のみが施術を行います。
アメリカで医師同等の資格を持つカイロドクタ-(D.C)から直接指導を受けた
頭蓋骨矯正をアレンジし、12年以上改良を重ねて、IZATO式形状復元小顔矯正を完成いたしました。
小顔効果や顔の歪みを改善する効果の高さが、口コミで広がり、難波院では連日多くの女性が訪れています。
うちの小顔矯正は頭蓋骨の矯正とリンパドレナージがセットになっています。

骨の歪みが整い土台がきれいになった後は、老廃物の除去です。
エステなどでリンパマッサージを経験した方は、痛い!というイメージがあると思いますが…

メディカルリンパは全然痛くありません。
当院で採用されているのは医療系のメディカルリンパドレナージ
まず一番違うのが力の入れ方です。

浅部リンパ管というのは、皮下5ミリのところにあります。あまり強く押すと潰れてしまいます。
そして潰れたリンパ管は再生するのに二週間を要します。
つまり二週間もの間そのリンパ管は、老廃物を流す力を失うのです。
せっかくリンパの流れを良くしたつもりが、リンパを潰して流れを悪くしているなんて、驚きますよね。
また深部のリンパに刺激を入れるにはある程度力は要ります
名前の通り深い位置にあるので^^
ただ、それでも、痛い!と声を出したくなる強さではありません。
次に大きく違うのは流す順序です。
リンパ節(リンパの集まっている所)に流す…というのは同じなのですが、単純に末端からリンパ節やリンパ本幹に流すのではなく、まず、その大元からクリアにして行きます。
なぜなら、流していく先がきちんと開いていないといくら末端から流しても流れていかないからです。
またリンパ管の動きをきちんと診るので、リンパ節切除をされた方(リンパの流れが変わります)のむくみにも効果のある手法です。

コメントは受け付けていません。