顔が歪む意外な原因

updated: 2022年3月1日

顔が歪む原因は様々あります。

大きく分けると原因は2種類
1つは頭蓋骨の歪み
もう1つは体の歪みからくるものです。

人間の顔は生まれつき完全なシンメトリーでは
ありません。

最初は少しの誤差の方がほとんどです。
しかし年を重ねて少しずつ生活習慣や
お仕事での身体の使い方のアンバランスによって歪みます。

よくある歪みの原因
目の使い方

テレビを斜め方向から見る
スマホを横向きに寝てする
パソコンが斜め方向にある
いつも一定方向を見る事が多い

顎の使い方

噛む方向が偏っている
頬杖をつく

体の使い方

足を組む
横座りをする
偏った姿勢での仕事
ダンス、楽器などを使う
筆圧が高い
スポーツで片方の腕をよく使う
寝返りをあまりうたない

病気で歪む

三叉神経痛
顔面神経麻痺
眼瞼下垂
バセドウ病(甲状腺機能亢進症)、甲状腺機能低下症
重症筋無力症
強皮症
破傷風(はしょうふう)

歯の問題

歯並びに問題がある。

極端に歯並びが湾曲している場合

当院は顔の歪み矯正をさせていただいています。

様々な原因を推察して、

生活習慣、仕事の姿勢などを出来るだけ改善していただき
治療することで、歪みが軽減する方が沢山いらっしやいます。
しかし歪みんでいた期間が10年以上になると、
簡単にはいかないこともあります。
カウンセリングさせていただき、どこまで良くなるかを
総合的に判断させていただきます。
image

コメントは受け付けていません。