免疫力を上げる最強の方法

updated: 2020年3月7日

この時期、花粉症、風邪の症状で悩まれている方、インフルエンザなどの感染症を心配する声も少なくありません。

免疫が落ちると風邪や病気にかかりやすくなる、免疫が暴走すると花粉症などのアレルギー症状が出ます。

現代人は免疫力が低いと言われています。

では免疫力を上げるにはどうすれば良いのでしょうか?ポイントは4つあります。

・食生活
・睡眠
・ストレスの軽減、ポジティブな思考(自律神経の乱れ)

<食生活の改善>
ジャンクフードや甘い物、肉に偏ったたんぱく質の摂り方、野菜不足などにより、腸内細菌のバランスが悪くなり、悪玉菌が増えます。
腸内細菌の中の善玉菌を優位にすることで、消化が助けられ、ビタミンやホルモンの一部が作られ、免疫力も高まるのです。

<睡眠の質を上げる>
身体は、眠っている間に修復されます。
寝る前のスマホなどで睡眠時間が短い人が増えています。
睡眠不足になると身体は完全に修復されません。

<ストレスの軽減・ポジティブ思考>
仕事や時間に追われて、ストレス過多、不安を感じている時、マイナスな思考になっている時、免疫力は下がります。
睡眠の質を上げ、ポジティブ思考、リラックスを心がけると自律神経も安定します。

【最強の身体をつくる改善方法】

・乳酸菌を摂る
ヨーグルトはあまりお勧めできません。
乳製品にふくまれる乳糖を消化できない体質の方もいます。
また、乳たんぱくのカゼインは腸内環境を悪化させることも。
お漬物やキムチなどの植物性の乳酸菌を摂るようにしましょう。
サプリメントも◎
・睡眠時間を確保する(6~8時間)

・寝ながらスマホをしない
副交感神経が働きにくくなります。質の良い睡眠のためにも、寝る1時間前には
画面からの光に当たらないようにしましょう。

・ストレス状態をなるべく避ける
・ポジティブ思考になる!
ガンになった方が、笑うことでガン細胞の促進を抑制でき、余命が長くなった…
よく聞きますよね?
「病は気から」という言葉もあります。
私達も施術をしていて感じることがあるのですが、前向きに物事を捉えることが
できる方は免疫力が高いためか、回復が早いのです。

「ああ、今日も○○までしか出来なかった」と考えるより、
「今日はここまで出来た!」と考えるようにしましょうね^^

コメントは受け付けていません。